【時間を買う】家事代行サービスでママに時間のプレゼント

お金の勉強

今回は、子育てで毎日奮闘しているママに時間をプレゼントしたい「パパ」のための記事です。

「家事代行サービス」を知って子育てママに「時間」をプレゼントしてあげましょう!

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しております。

休む暇がない

子育てママに「休憩」という言葉は存在しません。

子供という「宝」を授かってから、喜びも束の間

待ち受けるのは「怒涛の子育て」

朝、昼、晩、夜中・・・大切な赤ちゃんは、四六時中関係なく「泣いて」自分の状態を知らせてくれます。

子供一人を育てるというのはなんと大変な事か・・・

世の中のパパのみなさん!

子供が生まれたら、女性は自然にママになれると思っていませんか?

そんなことはないんです・・・

十月十日、夫婦の大切な「命」を身籠り、毎日不安に押しつつぶれそうになりながら出産を迎え

生まれたと思ったら、すぐに授乳などをこなし、赤ちゃんの些細な変化が気になり・・・

様々な事が「初体験」だらけ、わからないことは必死にネットサーフィンして不安事項を解消・・・

ママだって、パパの為にいつも綺麗でいたいですが

子育て中に自分の身なりをキレイにする余裕はないのです・・・

最近のパパ達は、積極的に家事・育児をしてくれるようになっている世の中ですが

ママもパパの仕事を応援するために、夜はしっかり眠ってもらいたいと思っています。

夫婦が協力してより良い環境で子育てをしていってると思います。

でも、日中はママが一人で必死に家事・育児をこなします。

家事というだけでも結構大変なのですが、赤ちゃんとともにする家事は通常の10倍以上大変になってしまいます。

なので、たまの週末くらいは「家事の時間を無くして」少しママに余裕のある時間をプレゼントしてあげるために

「家事代行サービス」で時間のプレゼントをしてはいかがでしょうか?

時間の余裕が生まれた分、夫婦で少しはゆったりとした家族時間を作れるかもしれません^^

家事代行サービスは、掃除や洗濯など、日々のありとあらゆる家事を任せることができる。とても便利なサービスです。

でも家事代行サービスっていくらで利用できるの?

インターネット上で24時間365日いつでも申し込みできるクラウド家事代行サービス「CaSy(カジー)」。

もっと高いと持っていた家事代行サービスですが、「意外とそんなに高くない!?」という印象です。

一回の利用で

値段は

普段の自分でお掃除よりもさらに細かいところまでお願いできるので

トイレや

お風呂場

洗面所

キッチン

なんかをスポットで短い時間でお願いもできます。

水回りなんかは普段の掃除だけでは細かいところがどんどん汚くなっていってしまうので

掃除のプロが来てくれたら、自分よりも短い時間で、自分よりキレイにしてくれます

普段掃除しているなら、仕上げ掃除だけを短い時間で依頼してみるなんてのもアリだと思います。

パパからママへの時間のプレゼント

子育てしながら家中を綺麗にするのはもう

って言っても過言ではありません。

子育て中は、パパもママもお互いに大変です。

そんな時に

ママへの

「時間のプレゼント」

として家事代行サービスもオススメです

「掃除する時間」と「綺麗なお部屋」

を同時にプレゼントできます

子育て中の貴重な「自分時間」をお金で買えるなら安い買い物だと思います。

時間は有限です。ママが安心して休める「時間」をプレゼントしてみてもいいかもしれません。

ですが、プレゼントする前に

家の中に入って欲しくないママもいると思うので

確認してからプレゼントしてあげてくださいね^^

まとめ

家事代行サービスは

「時間を買う」というイメージです。

洗濯機だって

食洗機だって

今や自動でやってくれますが

家の掃除は、お掃除ロボでは事が足りません。

家事ができない自分の時間を家事代行サービスでやってもらう

少しでも休みたいという「時間」を買う

めんどくさいという「手間」を買う

始めは少し躊躇してしまいますが

頼んでみると

こんなにいいものだったのかと

感動します

月一回の贅沢

贅沢といっても一時間3000円弱なら、少しだけ奮発すれば「時間」をもらって「手間」を減らせる

もちろん自分でできる時は自分でやって

少し特別な気持ちで頼んでみることをオススメします^ ^

気になった方はぜひお試しください^ ^

CaSy(カジー) - 1時間2,790円(税込)からWebで簡単予約。お財布と心が笑顔になる家事代行サービス -
忙しいあなたも、Webからいつでも簡単予約。独自のオペレーションにより無駄を省き、低価格を実現しました!気軽に使える家事代行サービスで家事代行を当たり前の世界に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました