簡単解説!積立NISA

金融用語

どうも こひなた花 です。

今回も金融用語について

解説していきます。

積立NISA

積立NISAとは

積立投資専用

少額非課税制度(NISA)

2018年1月から

スタートしました。

通常、投資で得た利益には

20.315%

の税金がかかりますが

NISAを利用すると

非課税で受け取ることができるのです。

非課税限度

年間40万円まで

運用期間

20年

年の途中から始めたら?

年のいつからはじめても

40万円までは

投資できます。

例えば1月から始めたら

40万円÷12ヶ月

月:33,333円まで

毎月積み立てられますが

6月から始めると

40万円÷6ヶ月

月:66,666円まで

積立ができ

もちろん

月:5000円ずつでも

積立できますし

月ごとに自由に積立額は選べるのも

特徴です。

ですが、次の年に

去年は20万円までしか

積み立ててないから

今年は60万円

積み立てよう

ってのはできません。

なので

フルで積立NISAを

活用するには

毎年40万円フルに

積み立てる事を

おススメします。

NISAって結局どういうこと?

NISAというのは

結局

投資信託を買うために

国が用意した「箱」です。

この「箱」に入れる

投資信託の銘柄は

国が保証する

安心・安全

ぼったくり投資信託

排除した

優秀な百数十種類から

選んで投資できるのです。

なので

積立NISAというのが

投資信託ではなく

積立NISAという

非課税の箱

何を買って入れるか

勝負なのです。

ちなみに

私は

eMAXIS Slim 米国株式S&P500

というのを買っています。

「どれがいいのか」

結局、積立NISAも

「怖くて始められないわ」

って人は是非

YouTubeの

「リベラルアーツ大学」を見て

積立NISAなどの

金融知識を高めてもらえれば

いいと思います。

参考にリンク張っておきますね^^

リベラルアーツ大学 NISAと積立NISAって何?

リベラルアーツ大学両学長は

本当にわかりやすく

詳しく説明してくれますので

私みたいな

超初心者でも

「始めてみようかな?」

と背中を押してくれるまで

知識を深められますので

ぜひ見て下さいね!

では、今回はここまで

みなさんの未来が明るくなりますように

こひなた花

コメント

タイトルとURLをコピーしました