携帯料金値下げ戦争加速!

お金の勉強

どうも こひなた花 です。

最近携帯料金の値下げ競争が加速しているのはご存じですか?

NTTドコモも2021年10月7日格安スマートフォン会社2つと連携して通信容量の少ない新たなプランを打ち出したみたいです。

3大大手が頑張っている!!

ドコモ、auSoftBank

3社とも3ギガ使用料金プランで1,000円を下回るプランを提供し始めました

3社そろって3ギガまで

990円!!

安いですね

そんな中

楽天モバイルは

3ギガ利用なら

1,078円

なんかこれだけ見ると楽天モバイルが少し負けている感出てますよね

でもみなさん

ネットニュースをどう見ているかわかりませんが

3大キャリアが頑張っていますが全然楽天モバイルに勝てていません

説明しましょう

20ギガまで使用料金比較

会社       データ量    料金

ドコモ(ahamo)  20G    2,970円

au(Povo)   20G    2,970円

LINMO     20G   2,970円

(ソフトバンク)

楽天モバイル    20G    2,178円

となっています。

通話かけ放題は?

しかも3大キャリアの方は国内通話かけ放題などをつけると

ドコモソフトバンクなら月1,100円で国内通話かけ放題

auなら月550円で国内通話5分かけ放題

楽天モバイルは「楽天リンク」アプリ使用で無料でかけ放題」

となっています。

3大キャリアは料金プラン自体は一見、安いのですがオプションとして色々付けないと全然使用性は低いです

それに比べ楽天モバイルは本当に単純プランなのでオプションで追加料金はありません

まとめ

3大キャリアが色々と頑張っていますが、結局まだまだ楽天モバイルには勝ててない印象ですね

私は決して楽天モバイルの回し者というわけではなく

公平な目線で見て、3大キャリアの安い料金プラン登場!!!

みたいのにみなさんが踊らされていないか不安なだけです

3大キャリアが安心っていうのは私も信者だったのでよくわかりますが

お金の差がものすごいのでもう私が3大キャリアに戻るには

根底(こんてい)を覆す(くつがえす)ようなすごい料金プランがどこからか出ないと変える気もしませんね

3ギガプランだけが、少し楽天モバイルに勝ったところで

総合的に楽天モバイルに勝つことはまだまだ無理な印象ですね

みなさんの判断がどう行われているかわかりませんが

料金の安さ

使用感

ギガ使用料

総合的に見て、どこが自分に合っているのか

よく考えて携帯料金は考えた方が良さそうですね^^

固定費の削減は将来の貯蓄額を大きく変えてきますよ!

では今回はここまで

みなさんの未来が明るくなりますように

こひなた花

コメント

タイトルとURLをコピーしました