今日は良い日!

人生論

今回は、人生をより楽しく生きていくための方法をお伝えしたいと思います^ ^

ちょっと悪い事が起きた日だって、少し考え方を変えれば楽しく生きていけます!

そんな時に気持ちのスイッチを変えるキッカケにしてもらえるような記事になってるのでぜひ最後までご覧になってください^ ^

良いことを見つける

一日の朝

「今日は晴れてていい一日だな」

「朝の空気は気持ちよくて素晴らしいな」

「朝ごはんがおいしいな」

と良いこととして何事でも考えると

自然にポジティブな思考を身につける事ができます^ー^

どんな悲しいことが起きたって

起きてしまったことはもう変えられようがありません。

それなら人生を楽しく生きるために

「良いこと探し」をしてみて下さい。

悪いことは忘れる

「私は運がない」という人がいますが

それは何事も捉え方で物事は変わってきます

例えば

パン屋さんにパンを買いに行ったとしましょう

そしたらお目当てのパンが売り切れていた・・・

ネガティブな人の場合

「最悪だ、自分の食べたいパンがないなんてもう買う気も無くしたー_ー」

と考える人もいるかもしれません

じゃあポジティブな人は

「あ、お目当てのパンがないや、じゃあ普段試したことの無いあのパンを買って帰ってみようかな^ー^」

と考えるとしましょう

この場合

起きた事象としては全く同じはずなのに

受け取った人の感情は全く違うものとなっています

これは自分の考え方ひとつで

幸せにもなれるし

不幸せにもなれるという事です。

こうゆう単純な話だけではなく

人に傷つけられる時もあるでしょう

そんな時は

自分の好きな事をして忘れちゃいましょう!

今日はもう奮発してコンビニスイーツ5種類買って食べちゃおう!とか

恋人や友達に愚痴を聞いてもらうとか

思いっきり運動して発散しようとか

なんだっていいんです

自分の好きな事を思いっきりして

嫌なことはなるべく忘れるようにしちゃいましょう!

長く続く苦しみだってたまにはあったりします。

私の知り合いに幼少期長い長い辛いことがあった人がいました。

でも、今はそんなことを乗り越えて楽しく生きています。

辛いことに終わりはある

人生は山あり谷ありです。

どんな辛いことだって

いつか終わりはきます。

落ち切ったあとには

あとは上り続ける期間が絶対に来ます!!

長い人生、順風満帆で一生を終えれる人はそんなにいません

どんな人だって絶対何かしらの辛い経験をしていくはずです。

その悩みの大小は多少あるとは思いますが

楽しく生きようと思えば楽しく生きられますし

辛いことばかりを探して

自分は本当に不運な人間だと思えば

どこまでも悪いように考えていけます。

どうせなら人生楽しく生きていきましょう^^

その辛い経験だって

今後の自分の経験となって

同じような事で悩んでいる人がいたら親身になって助けてあげられるかもしれません

人生、無駄な事はないと思っています。

嫌な事でさえ、ポジティブシンキング!

人の良いところも探す

人の悪いところを探すのは結構簡単ですが

人の良いところを探すのは意外と難しいです。

家族は別として

社会で出会う人の良いところを探せというのは中々難しいです

ですが

これも慣れてくれば意外と簡単に見つけられるようになってきます

というか良いところを見つけようとしっかり観察するので

見つけやすくなってきます

例えば

「その眼鏡かっこいいですね」

とか

「手が綺麗ですね」

とか

「笑顔が素敵ですね」

とか

人の良いところは探そうと思えば結構探せます。

しかし

注意して見なければ意外と目につかなかったりします。

なので、普段から良いこと探しの癖を身につけましょう^^

家族なら、もう一日10個くらい褒めてあげて併せて感謝もしましょう^^

「今日もかわいいね。かっこいいね。」

「おいしいご飯作ってくれてありがとう」

「食器洗ってくれてありがとう」

「お仕事してくれてありがとう」

「加湿器水入れてくれてありがとう」

「お風呂掃除してくれてありがとう」

「君の存在にありがとう」

家族は居てくれるだけで幸せです。

今日という当たり前の一日は尊いものだと私は感じています

目の前で子供たちが頬を膨らませてご飯をモグモグ食べている姿を見ているだけで幸せになれます。

このかわいい子供たちがいつかは社会に出て

お家からいなくなってしまうのかと想像するだけで悲しくなってしまいます

おっと違ったポジティブポジティブ

今日という一日に感謝して

周りのみんなに感謝して

何でもかんでもポジティブに

人生楽しく生きていきましょうね^^

レッツ・ポジティブシンキング!

コメント

タイトルとURLをコピーしました